大垣にもレンタルスペースが誕生!起業家や副業の後押しに!

イベント・行事
スポンサーリンク

働き方改革や複業解禁 も後押しし、起業したいと考える人が増えている現在で大垣でも 起業したい人向けのレンタルスペース などとして、大垣市西外側町の古民家「ennoie(縁の家)ミドリバシ」がオープンしました!!

運営するのは、住宅の設計やリノベーションを手掛ける大垣市本今の現代設計事務所。

新たに立ち上げた部署「大垣賑(にぎ)わい創造事業部」の責任者となった専務の奥村忠司さん(51)は「街を元気にするプレーヤーを育てたい」と意気込む。

 奥村さんは五年ほど前、市内に空き家が多いことに気付き、全国各地のまちづくりの取り組みを見て回った。地元に戻ってからは、地域をにぎやかにしようと空き家と使いたい人を引き合わせて、空き家活用を進めてきたが、やがて「まちづくりにつながるのか」と疑問を感じるように。街を元気にするためには、人材の育成が不可欠だと再認識した。

 そこで、築七十年の木造二階建て、延べ百平方メートルの古民家を借り受け、改装、七月に開所した。

中日新聞WEBより
スポンサーリンク

大垣という街を好きな人が大垣で起こすこと

ennoieミドリバシ

私たちは大垣市を
「住むならここが面白い!」と思われる街にしたいと思っています。
そこでこの度「ennoieミドリバシ」をオープンすることになりました。
「やりたいことをそれだけで終わらせない、
おもしろいことを実際にやってみる!」
それができる場所が「ennoieミドリバシ」です。

ミドリバシHPより
ennoieミドリバシ大学で学ぶ

将来カフェをやりたい人のために厨房と客席をご用意してあり、他にもその他特技をいかしてワークショップを開きたい人、ギャラリーを開催したい人も、風格があり懐かしくも暖かな風格のある古民家の雰囲気が演出を高めてくれます!

一棟全てがレンタルスペースで、無線LANやエアコン、机などを整備。「起業する前の腕試しに」と一日一万~一万五千円で借りることが出来ます。

なつむぎ
なつむぎ

個人の技術を売る時代ですが、それでもネットだけじゃなく顔を合わせ、いろんな人たちと一緒に何かをするという事はとても大切なことです。

利用&料金

  • 古民家の雰囲気の中でおしゃれに活動する場所を求めている方
  • 活動のスタートアップとして利用したい方
     -料理教室やテストキッチンとして
     -ワンデーカフェや試食会など
  • 展示会や写真展、個展を開きたい方 etc

が特におすすめです

なつむぎ
なつむぎ

フリーランスの方や個人で何かしようと思っている方はとってもおススメです。いろんな人のアイデアも生まれます。

年会費 3,000円(消費税別 初回のみ面接有り)
利用料金(消費税別 厨房利用料込)

料金昼間の部
9時〜15時
(6時間)
夜間の部
16時〜22時
(6時間)
全日の部
9時〜22時
(12時間)
平日6,000円6,000円10,000円
土日祝日9,000円9,000円15,000円
なつむぎ
なつむぎ

こういう事業形態の相場がよくわかりませんが、、、高くはないと思います。

いろいろと始めやすい良心的な金額ですね♪

大垣という地方だから出来る事

こういった地域活動というのは個人的にもかなり応援したいです。

なつむぎ
なつむぎ

大垣という街が好きだからこそ大垣をよりよくしたい人達が集まります!

個人的にも大垣市の地域ブログをやっている関係で、地域の人達と使わせてもらおうかと計画中です。

どんどん大垣市の良いところや新しい情報を載せて、地域活動に貢献できればなと思います。

起業を考えている人はもちろん、ちょっと料理教室とか、アクセサリーなどを作って売ってみたいという人はぜひ活用してみてくださいね!!

コメント