スポンサーリンク
スポンサーリンク

大垣コロナで映画【聲の形】が再上映!!素晴らしい映像でさらに感動

イベント・行事
スポンサーリンク

伝えたい“こえ”がある。聞きたい“こえ”がある。
「週刊少年マガジン」に連載され、数々の賞に輝いた、大今良時の漫画「聲の形」。

大垣コロナシネマワールドにて、【期間限定】で再上映決定!!

上映期間:10/18(土)~11/14(木)
鑑賞料金:通常料金

なつむぎ
なつむぎ

大垣コロナワールドで【 聲の形 】が4週間限定で再上映が決定しました!!

何度見ても感動する映画、さらに京アニの映像の素晴らしさもまた実感することができます!!

スポンサーリンク

”聖地大垣”にて特別な意味をもつ今回の再上映

京都アニメーションが制作する映画【聲の形】は2016年に上映され、以降人気を博して舞台となる水門市のモデルは大垣なのは有名です!

原作は大垣市出身の大今良時さん。聴覚障害によっていじめを受ける少女・西宮硝子といじめの中心人物の石田将也、この2人が傷つきながら成長していく物語です。

”退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也。

ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子への無邪気な好奇心を持つ。

彼女が来たことを期に、少年は退屈から開放された日々を手に入れた。

しかし、硝子のとある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してします。

やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。

”ある出来事”依頼、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。

これはひとるの少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとする物語ーー。

聲の形 あらすじ

聲の形はこれまで京アニメアワードフェスティバル2017 」アニメ オブ ザ イヤー作品賞(劇場映画部門)でグランプリを受賞し、再上映が決定したりテレビでも再放送が決まったりと何回か上映されていますが、今回は特別な意味を持つ上映となります。

大垣コロナワールドにも京都アニメーション激励募金コーナーが設置されていました!

なつむぎ
なつむぎ

今までは”いじめ”や”伝える”といった内容に心がいっていましたが、今回は映像のすばらしさを実感し、改めて京都アニメーションの凄さを実感しました!

映画のスクリーンでみるとさらに映像の美しさが感じれます!

映画を見てロケ地大垣を回る

映画と舞台となっているところは実際に大垣にあるところが多いです。

映画公開以降は聖地巡礼としても大垣にくる方が増えてきています!

大垣の街並み、風景が本当に美しく描かれています!

なつむぎ
なつむぎ

地元に住んでいても気づかない大垣ってこんな綺麗で、良い街だったんだと気づかされます!

映画を見て、ぜひ大垣のロケ地を回ってみてください!!

コメント