スポンサーリンク
スポンサーリンク

【速報】大垣で新たに2人の感染者が!県内47人と大幅増加

イベント・行事
スポンサーリンク

岐阜県内では4日、岐阜大学医学部付属病院の医師を含む、合わせて7人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認され、県内の感染確認は47人になりました。

岐阜市などによりますと県内で新たに感染が確認されたのは7人です。

大垣市の50代の男性は、先月29日以降、発熱や味覚・嗅覚の障害が続き、3日、38度の熱が出た80代の母親とともに医療機関を受診したところ、ともに肺炎の症状が見られ、感染が確認されました。感染経路はわかっていません。

スポンサーリンク

岐阜大学付属病院の医師3人感染

このうち岐阜市に住む医師3人は、岐阜大学医学部付属病院の精神科に勤務する30代の男性2人と、先月まで勤務し、今月から美濃加茂市の「のぞみの丘ホスピタル」に勤務する20代の男性1人です。

3人は、先月26日に岐阜市のナイトクラブ「シャルム」を訪れ、その後、店の従業員や客の感染が相次いで確認されたことを知り、検査で3日、感染が確認されました。

病院は同僚の医師や患者など濃厚接触者 合わせて5人の検査を行うとともに、すべての診療科の外来や救急の受け入れを、今月19日まで休止するということです。

岐阜大学医学部付属病院の吉田和宏病院長は「地域医療を支える大学病院で感染が確認され、申し訳なく思っている。医師の回復を待って事情を聞き、指導したい」と謝罪しました。

「感染した本人を含め、(医師の)自覚が足りなかった面は否定できない」。岐阜大病院の医師3人の新型コロナウイルス感染を受けた4日夜の会見で、吉田和弘院長は3人がクラスター(感染者集団)の発生した岐阜市内のナイトクラブを訪れていたことについて、軽率ともとれる行動が病院機能を一部停止させる事態を招いたとして謝罪した。

このほか多治見市の0歳の女の子は、夫婦で感染が確認された土岐市に住む愛知県警の男性警察官の妻の親戚で、先月30日に妻と2時間ほど会っていて、今のところ、女の子に症状はみられないということです。

なつむぎ
なつむぎ

お医者さんが、ナイトクラブで感染になるというのは・・・

軽率としかいいようがありません。。。

コメント