医療従事者へ感謝の気持ちを込めた大垣城のライトアップ

イベント・行事

新型コロナウイルス感染症と闘っている医療従事者に感謝の意を示すため、岐阜県大垣市は24日から当面の間、市内の大垣城などを青色にライトアップしています!

この“ブルーライトアップ”は、イギリスのロンドンではじまったのち世界へ広がりを見せ、アメリカ全土では「#Light It Blue」キャンペーンにより、多くの建造物や施設が取り組みに参加されています。

今なお大きな負荷がかかる医療現場の方々への感謝の意を示すため、日本国内においてもこの動きが広がっており、大垣市もこの趣旨に賛同し、感謝と応援の気持ちを青い光へ込め届けるため、取り組みをスタートしました。

普段は白色で照らしている大垣城の照明を取り替えたほか、JR大垣駅南街区広場「水都の泉」もブルーを基調とした照明に変更。大垣城は日没から午後9時まで、同広場は午後10時までライトアップする。

 市公園みどり課の担当者は「過酷な状況で働く医療従事者らへの敬意や感染の終息への希望の思いを込めた。医療現場の負担を緩和するためにも自宅で過ごすよう努めてほしい」と呼び掛ける。

なつむぎ
なつむぎ

医療従事者の方々は過酷な現場で今もみんなのために頑張ってくれています。

僕らが出来る事は、これ以上うつらないように、うつさないようにすることです。

岐阜県は少しずつ感染者の増加が減ってきていますが、油断しないように自宅で楽しく過ごしましょう

自宅で過ごすために大垣でデリバリー/テイクアウトが出来る飲食店をまとめました▽▼

自宅の過ごし方はこちらから▼▽

なつむぎ
なつむぎ

自宅で大垣がロケ地となった映画を見てみよう~

コメント