スポンサーリンク
スポンサーリンク

【高校野球】岐阜県独自の大会が7月11日開幕!!3年生は諦めるな!

イベント・行事
スポンサーリンク

岐阜県高野連は4日、大垣市内で臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった夏の全国高校野球選手権岐阜大会に代わる、県の独自大会「2020夏季県高校野球大会」を開催すると発表した。県高野連の鈴木健会長は「やると決めたからには万全な状態で進めていきたい」と話した。

なつむぎ
なつむぎ

甲子園は中止になってしまいましたが、県の取り組みは3年生達に響いています

スポンサーリンク

岐阜県2020夏季県高校野球大会

秋季東海地区高校野球大会:県岐阜商、準決勝進出 愛工大名電に5—3 ...

公式戦扱いで7月11日に開幕。大会はトーナメント方式で土、日曜、祝日を中心に行い、順調に日程が進めば決勝戦は8月2日。

1、2回戦は移動時間や移動距離を配慮し各地区で戦い、岐阜9、西濃4、中濃5、飛騨2、東濃4の計24校が他地区校とも戦う3回戦以降に進める。ベンチ入り選手は通常の岐阜大会の20人より多い25人で、試合ごとに入れ替え可能となった。

なつむぎ
なつむぎ

ベンチ入り25人、試合ごと入れ替えはギリギリメンバー枠にとって朗報!

 新型コロナウイルスへの感染防止策としては、原則無観客、開閉会式は中止、6月27日に行う抽選会は各校の責任教師による抽選にするなど規模を縮小する。

 熱中症対策として投手の1週間の投球数を500球に制限。十分な練習が積めていないことにも配慮し、延長戦は十回から無死一、二塁で攻撃を始めるタイブレーク制を導入する。昨夏の岐阜大会は68校(66チーム)が参加したが、今大会には18日の監督会議までに出場の意思を伝えることとなっている。現段階で部員が9人以下の高校も連合チームなどでの出場を目指しているという。

 全国高校軟式野球選手権岐阜大会に代わる県独自の「2020夏季県高校軟式野球大会」開催も決定。7月18~25日の土、日曜、祝日に予選トーナメント、8月に予選上位8チームによる決勝トーナメントを行う。

なつむぎ
なつむぎ

学校も始まったばかりで、しっかりとした練習も出来てないと思いますが、この夏、この年の頑張りは将来にきっと役立ちます。

頑張れ球児!!

コメント