【大垣花火2020】大垣を含め、全国で11の花火大会が決定!!

日本煙火協会はこのほど、2020年の花火大会スケジュールを発表した。コロナ禍の影響で多くの花火大会の中止がすでに発表されているが、6月末現在では全国で10の花火大会の開催が決まっている。

例年、同協会では、過去の継続性など独自の観点から調査を行い全国約220カ所について大会の概要を掲載しているが、今年は地域別で開催が決まっているのは北海道1、東北1、関東2(確認中4)、中部3(確認中2)、近畿1(開催日未定の延期1)、九州2(開催日未定の延期1)にとどまっている。中国と四国は発表時点で0。

なつむぎ
なつむぎ

今年は多くの花火大会が中止になるのも仕方がないですね。

我が大垣市は開催が決定しているので、ぜひ見にいきましょ

目次

大垣市を含めて中部地方は最多の4か所

2020年中止】大垣花火大会|花火大会2020

中部では、長野市で1899年に始まった「第115回長野えびす講煙火大会」は、全国でも珍しい11月の花火大会。今年は23日に開かれる。全国の花火師が一堂に会する全国10号玉新作花火コンテストなど日本屈指の花火師の華麗な競演が楽しめる。
静岡県熱海市では8月5日・18日・21日・23日・27日の20時:20分から30分間「夏季熱海海上花火大会」が行われる。フィナーレは熱海名物の「大空中ナイアガラ」。

岐阜県大垣市では10月10日(荒天時は17日に延期)、「第64回大垣花火大会」が開かれる。BGM付きで大垣でしか見られない企画、演出を行う。

近畿では、三重県桑名市のナガシマスパーランドで8月2日、9日―16日、22日・23日の20時から20時30分に「長島温泉 花火大競演」が行われる。全国有数の花火師が毎回日替わりで打ち上げる。特設会場では庭園花火を間近で見られる。

なつむぎ
なつむぎ

今年はいろいろな思いが交錯して、また特別な花火大会となりそうです

6月1日に行われた全国一斉花火には感動しました!

市民の方・全国の方にも元気を与える、希望の花火となるように上手くいってほしいですね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる