【花火で岐阜が元気になる】プロジェクト!!お店も支援すると良いことがある!

新型コロナウイルスの影響で、今までの日常は一変。 外出自粛や営業自粛などの影響で苦しい状況にある企業・店舗様はたくさんあります。

この花火プロジェクトは、企業・店舗×地元の皆様それぞれに少しでも希望があるようにお手伝いをしてくれます!ぜひみんなで岐阜を元気にしちゃいましょう♪

なつむぎ
なつむぎ

最近花火の記事が多いですが、それだけ花火は人の心を動かし希望になる魅力がたくさんあるという事ですね!

大垣の高木煙火もそうですが、花火師の方はすごく熱い方が多いです

目次

日本の文化【花火】を通して地元の店舗、企業、地域の方に元気を取り戻したい!

このプロジェクトで実現したいこと 】

集まった支援金で岐阜県「本巣・北方エリア」の夜空に花火の打ち上げをします。

打ち上げの場所は北方町、本巣市、瑞穂市を想定しており、集まった支援金の金額と支援者様のお住いのエリアの偏りによって決定します。

北方町、本巣市、瑞穂市は近くにはモレラ岐阜などもあり、岐阜、大垣からでも近ければ10分ほどで、平均30分前後で来られるような場所を打ち上げ場所に想定していますので、周辺都市からも十分来られると思います。

なつむぎ
なつむぎ

大垣から本巣は近いですね~♪

今年は花火を見る機会も少なかったと思いますが、間近で花火を見られる機会はより少ないと思います。消防法の関係などで多くの花火は打ち上げられませんが、目の前で迫力ある花火をご覧頂けると思います。

また、それに対するリターンの一つとして、協賛企業・店舗様をお得にご利用できる「特別優待チケット」を発行します。

企業・店舗様は自社・自店を新たにご利用頂くチャンスが増え、一般の支援者様はお得にお店・企業のサービスを受けられるようになる、という仕組みです。

つまり一般の支援者様が多く集まればそれだけ企業・店舗様が集客・売上アップの可能性が増え、企業・店舗様の支援者様が多く集まればそれだけいろいろなお店をお得にご利用できるチャンスが増えるということです。

なつむぎ
なつむぎ

企業・お店側にも、一般の方にもメリットがあるのはステキな企画ですね!!

普段大きな花火大会では支援できない企業様はこの機会に花火を支援してみてはいかがですか?

夏の花火大会がほとんどなくなり、日本が誇る伝統技術・文化である「花火」も存続が危ぶまれる危機を迎えています。

この活動を通し、花火会社(煙火店)も潤い、地域住民×地元企業、店舗の双方が元気になる、共に支え合う「双方向性地域循環型創生モデル」を作りたいと考えております。

さらに、将来的には全国にこの活動を広げ、それぞれに地域で「花火×地域活性」がなされることを目標にしています。

なつむぎ
なつむぎ

双方が元気になる地域循環型創生モデル!!素晴らしい♪

支援はこちらから▼▽

あわせて読みたい
日本の文化【花火】を通して地元の店舗、企業、地域の方に元気を取り戻したい!!
日本の文化【花火】を通して地元の店舗、企業、地域の方に元気を取り戻したい!!今年の夏、皆様は花火を何回見ましたか?私たちはこのプロジェクトで、岐阜の夜空に花火を打ち上げ、企業・店舗×地元の皆様それぞれに少しでも希望をもって頂けたらと考え...

打ち上げる花火は三密を避けるため、一カ所あたり75発を想定しており、ご支援頂いた方にのみ打ち上げ場所・日時をお知らせ致します。

・最大75発までの小規模花火

・ご協賛頂いた方のみに事前告知

・開催時期の分散

なつむぎ
なつむぎ

大垣でもあったように支援者しか事前告知がされないので、サプライズで花火を見せることが出来ますよ♪オシャレ!

プロジェクトを立ち上げた背景

私は幼い頃から「長良川花火」などを見て育ってきました。そして、いつしか自分が花火を見せる側の人間になりたいと思うようになり、花火に携わる仕事をするために数多くの煙火店(花火会社)を訪問し、花火師としてのキャリアを歩んでおりました。

数年後、やむを得ず退職することになり、その後様々な経験、業種を経て、現在は個人事業主として全国を飛び回りながらお仕事をさせて頂いております。

プロジェクト実行委員の眞鍋拓也(まなべたくや)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、仕事は激減…このままでは会社は倒産。生活のために新たにアルバイトを探す、、、そんな苦しい状況を目の当たりにしています。

私も例外ではなく、売り上げが9割以上落ち込み、生活も苦しい状況が続いています。

知り合いの経営者の方、飲食店の店主、美容室のオーナー、イベント業者、花火師たち、、、事業者のみならず多方面に影響が出ており、中には存続が危ぶまれているところもあります。

花火業者も漏れなく致命的なダメージがありました。

夏の花火大会は年間売り上げのうち、約8割を占め、そのために1年かけて製造した花火が日の目を見ることなく火薬庫で眠っており、中には打ち上げることなく処分されてしまうものさえあります。

私は多くの方に支えられ今の自分があると思っています。

きっと皆様も同じはずです。

こんな状況だからこそ、みんなで共に協力し合い、共に危機を乗り越えなければなりません。

私たちとして少しでもその力になれればと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

一人の力は微力でも多くの方が集まれば大きな力になると思います。

それぞれのできる範囲の中で構いません。この活動に賛同して頂けた方は少しでもお気持ちを頂けたら幸いです。

なつむぎ
なつむぎ

自身も大変な状況の中、地元企業や地元の方のためにプロジェクトを立ち上げ実行する実行委員の方は素晴らしいです!!ぜひ大垣の方も支援しましょう

そのあとは大垣でもやってくれるかもしれませんよ!!

あわせて読みたい
日本の文化【花火】を通して地元の店舗、企業、地域の方に元気を取り戻したい!!
日本の文化【花火】を通して地元の店舗、企業、地域の方に元気を取り戻したい!!今年の夏、皆様は花火を何回見ましたか?私たちはこのプロジェクトで、岐阜の夜空に花火を打ち上げ、企業・店舗×地元の皆様それぞれに少しでも希望をもって頂けたらと考え...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる