20年ぶりに大垣市長が変わる!!4名の立候補者まとめ!!

いよいよ任期満了に伴う大垣市長選挙と、大垣市議会議員の欠員による市議会議員補欠選挙が、4月11日(日)に告示され、4月18日(日)に投票が行われる予定です。

岐阜県大垣市の小川敏市長(70)=5期目=は10日、記者会見を開き、任期満了(4月21日)に伴う市長選に立候補しない意向を正式に表明した。小川氏は「5期20年で区切りを付けさせてもらいたい。時代の変化が加速度的に速くなる中、今後は時代に合ったフレッシュな感覚の世代に期待する」と後任への思いを語った。

なつむぎ

20年も市長を続けられたことは本当にすごいです。住みよい街ランキングにも載るようになったのも小川市長のおかげだと思います。
お疲れ様でした!!

あわせて読みたい
【歓喜】大垣市が全国住みやすさ27位!岐阜県で唯一のトップ50入り!
【歓喜】大垣市が全国住みやすさ27位!岐阜県で唯一のトップ50入り!東洋経済新報社が発表した「住みよさランキング2020」に、全国の812市区のうち、岐阜県内から大垣市が27位に入った。前回の55位からランクを上げ、県内21...
目次

小川敏 市長

レポート】大垣市長への表敬訪問 | FC岐阜オフィシャルサイト

小川氏は大垣北高校、東京大法学部を卒業後、伊藤忠商事勤務を経て、家業の小川紙店に入社。2001年に初当選し、当選5回は県内の現職市長では最多。県市長会長も務める。2期目までは主に行財政改革を推し進め、その後は「日本一住みやすいまち」「子育て日本一のまちづくり」といったスローガンを掲げ、子育て支援や医療体制の充実などに注力した。

 また、5期目には市制100周年事業や新築を進めていた新庁舎の供用開始などを実現。初当選から掲げていた「電子市役所」の実現では、新庁舎に案内ロボットを導入するなどして注目を集めた。現在も申請の電子化といった関連事業が進んでいる。

 会見では引退理由について「精神的にも肉体的にも疲労を感じるようになった」と説明。一方で「5期は望んでもやらせてもらえるものではなく、自分でも予定していなかった」とし、「市民の負託に応えて20年。今は心地よい疲労感があり光栄に思う」とも語った。

 最後は「今後も16万市民と共に、市民として住みやすいまちづくりを進めていきたい。20年間、いろいろな立場で支えてもらったことを改めて感謝したい」と締めくくった。

立候補者 

なつむぎ

現段階で4人の候補者が出馬を表明しています!
地元大垣市をよくするためにみなさんも投票を行いましょう!!

唐沢理恵氏(58)無所属

唐沢理恵氏

唐沢氏は同市生まれ。岐阜高、お茶の水女子大を卒業し、早大大学院を修了。化粧品メーカーに入社し、取締役を務めた後に独立。政治家や企業経営者を対象にしたコンサルティングや講演などを手掛けている。

 市内で記者会見した唐沢氏は「国内でも大垣ほど地域資源があるまちはない。人を輝かせる仕事をしてきた経験を生かして、誰もがわくわくできるまちをつくりたい」と語った。

石田仁氏(59)無所属

石田仁氏

石田氏は市陸上競技協会理事長や西美濃農業協同組合理事などを歴任、2003年の市議選で初当選し、現在5期目。市監査委員のほか、15~16年には議長を務めた。

 所属する市議会最大会派の自民党緑風会は、石田氏を支持する構え。地元財界も石田氏を支援する方向でまとまるとみられる。

富田清治氏(74)無所属

任期満了に伴い、4月行われる大垣市長選挙に、新人で元市議会議員の富田清治さん(7...

富田氏は不破郡垂井町出身。大垣商業高、名古屋商科大を卒業。建築士事務所を営み1987年から市議を7期28年務めた。市議在任中の2002年に立命館大大学院を修了している。  

会見では、しがらみのない市政への転換が必要だと主張し、「市民の負担を少なくして安心して暮らせる大垣市にする」と訴え、コミュニティーバスの運行や、一般家庭の水道料金基本料の1年間無料化などを実現すると語りました。

笹田トヨ子氏(70)共産党公認

笹田トヨ子氏

笹田氏は中京大文学部心理学科卒。看護師として岐阜市などの病院勤務を経て、同大に入学。卒業後、発達相談員として活動した。2003年の大垣市議選で初当選、4期務めた。現在、党西濃地区副委員長のほか、社会福祉法人西美濃福祉会理事などを務める。

 市内で会見した笹田氏は「これまでの市政継承でいいのか。本当に市民に寄り添った市政だったのかを問いたい。脱成長社会に合わせたまちづくりの在り方を示す」と語った

大垣市長選挙・大垣市議会議員補欠選挙

 任期満了に伴う大垣市長選挙と、大垣市議会議員の欠員による市議会議員補欠選挙が、4月11日(日)に告示され、4月18日(日)に投票が行われる予定です。

投票できるのは

 投票ができるのは、平成15年4月19日までに生まれた人で、令和3年1月10日までに転入の届出をされた人、または住民票が作成されている人です。

 令和3年3月27日以降に市内の他の投票区へ転居の届出をされた人は、前住所地の投票所で投票してください。

投票日時、場所

令和3年4月18日(日)

午前7時から午後8時 (西山・時山投票区は午後7時まで)

投票所は、「あなたの投票所について」でご確認ください。(投票所入場券に地図等を記載しています。)

※選挙権のある人は、入場券が届いていない場合、持ち忘れや紛失した場合でも投票ができます。本人確認のため、身分証明書(運転免許証など)をお持ちください。

期日前投票

 投票日当日に仕事や旅行などのため投票所へ行けないことが見込まれる人は、期日前投票ができます。

※選挙権のある人は、入場券が届いていない場合、持ち忘れや紛失した場合でも投票ができます。本人確認のため、身分証明書(運転免許証など)をお持ちください。

 日時:令和3年4月12日(月)から4月17日(土)までの毎日
     午前8時30分から午後8時まで

 場所:大垣市役所1階 多目的スペース
    上石地域事務所1階 第1会議室
    墨俣地域事務所2階 地域政策課

 期日前投票所では、「期日前投票用紙交付請求書兼宣誓書」を記入していただきます。
 混雑をさけるため、事前に投票所入場券に記載してある「宣誓書兼請求書」に、次の記載例の赤枠部分のとおり必要事項を記入して、投票所にお越しください。

なつむぎ

さらなる住みやすさを実現してもらうためにも、市長になった方には頑張って欲しいです!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる