【飛騨牛の名付け親 吉田ハム本店】4店舗目となる精肉店が大垣にオープン!!

グルメ
スポンサーリンク

株式会社吉田ハムの創業店舗『吉田本店』の名称を復活させ『飛騨牛の名付け親 吉田本店』が6月に大垣市にニューオープン!!

4店舗目となる精肉販売店として、店名のとおり牛肉は飛騨牛・豚肉は美濃ヘルシーポークを中心に地元岐阜県産にこだわり販売しています。

スポンサーリンク

吉田ハムの歴史

昭和52年頃、吉田ハムは地場産業の発展、村おこし・町おこしのため、岐阜県産和牛を「飛騨牛」として銘柄化の推進を行い、昭和59年5月29日に「飛騨牛」の商標登録(昭和54年8月6日出願)をとり中京方面を中心に「飛騨牛」の普及販売を推進しました。

従来、岐阜県では岐阜県産の和牛は「岐阜牛」として販売を行っていましたが厳しい産地間競争に打ち勝つ為、県行政、岐阜県経済連、吉田ハムが全国に発信できる銘柄牛づくりに取り組み、「飛騨牛」に銘柄を統一し推進することになり、吉田ハムも全面的に協力をしました。

県行政、岐阜県経済連、吉田ハムが中心に昭和63年に飛騨牛銘柄推進協議会が設立され、メンバーとして、又、「飛騨牛販売指定店1号店」として現在も飛騨牛の販売普及の活動を行っております。
これら一連の経緯を踏まえ吉田ハムが「飛騨牛の名付け親」と言われる理由です。

以来40年以上、他のブランド牛に負けないよう、より質の良い牛肉の育成、飛騨牛の発展への取り組みを続けております。

吉田ハムHP
なつむぎ
なつむぎ

国産の中でも人気の飛騨牛ですが、以前は岐阜牛で吉田ハムが飛騨牛として命名したんですね!!知らなかった!!

吉田ハム本店

飛騨牛の名付け親 吉田本店

住所〒503-8553
岐阜県大垣市寿町1番地の1 (アクセスマップ)
TEL0584-85-0029
営業時間9:30 – 19:00   定休日なし
なつむぎ
なつむぎ

駐車場も多くあるので、遠方からのご来店でも安心です♪

飛騨牛などおすすめのお肉

お店に入ると、ずらりとお肉が並ぶショーウィンドウは、懐かしのお肉屋さんスタイルです!

なつむぎ
なつむぎ

吉田ハムさんのお肉は美味しそうなものばかり!!

飛騨牛

きめ細やかな霜降りとすぐれた風味を持つ「飛騨牛」の「やわらかさ」と舌にとろける「うまみ」

・ 鮮やかな赤身肉と霜降りのコントラスト
・霜降りが小ザシで柔らかい
・うま味系アミノ酸が豊富
・牛脂にオレイン酸が多く口どけが良い

しほろ牛

恵まれた広大な十勝平野の肉牛牧場で育てた肉牛は、北海道の香りそのまま、おいしい『しほろ牛』となります。

しほろ牛肉はジューシーで柔らかい赤身が自慢で、野菜との相性もとても良いお肉です。牛肉飯や牛肉巻にしてもおいしく召し上がっていただけます。

霧島三元豚

3種類の純粋種を掛け合わせることでより肉質・発育・産子数を高めた肉豚です。
霧島三元豚はランドレース♀と大ヨークシャー♂の交雑を止雌豚にし、止雄豚にデュロックを掛け合わせた肉豚となります。
農場を指定することで、安定した品質・安定した集荷・そして、生産まで見える安全・安心をお客様にお届けします。

なつむぎ
なつむぎ

どれも美味しそうなお肉ばかり!!

家で焼肉やステーキなどは吉田ハムで購入がおすすめ!!

ハムカツなどの惣菜も

店頭ではお肉のほかに飛騨牛入りメンチカツ・ハムカツ等揚げたての惣菜を販売しています。

名物の飛騨牛入りメンチカツはジューシーで美味しく、ハムカツも分厚くて揚げたてなのでめちゃめちゃサクッとしています!!

なつむぎ
なつむぎ

気軽に寄ってメンチカツやハムカツも食べれちゃいます♪

新たに大垣市にオープンした【飛騨牛の名付け親 吉田ハム本店】

飛騨牛の名づけということもびっくりですが、肉の美味しさ、飛騨牛のメンチカツやハムカツなど新しい大垣の名物となりそうです!!

お肉を買うつもりはなくって入りづらい。。。という事もありませんよ!

皆さんも気軽に入ってみてくださいね♪

コメント