スポンサーリンク
スポンサーリンク

【子供の遊び場スポット】大垣の子供の遊び場!!大垣城公園が大人気

レジャー
スポンサーリンク

全国どこの地域でも赤ちゃんが大きくなるにつれて、いろいろな場所に連れ出してあげたくなりますよね。そこでまず多くのママたちが考えるのは、「公園デビュー」のタイミングではないでしょうか。

いざ公園デビューをしようと思っても、いつから始めたらいいのか、他のママたちとどう接したらいいのか、気になることはたくさんあります。今回はそんなママたちの強い味方、大垣市の大人気スポットの大垣城公園について紹介していきます。

スポンサーリンク

大垣城公園について

大垣市内・岐阜県内でも一番古い公園

明治13年に岐阜県からの公園設立の許可により、大垣城の本丸を中心に約0.57haを開設したのが始まりです。市内で一番古い都市公園であるとともに、県内でも一番古い都市公園とも言われています。

昭和26年にほぼ現在に近い状態になりました。戦前まで国宝であった大垣城天守の再建(昭和34年)や動物舎の設置・廃止など幾度かの整備・改修を行い、現在約3.1haを開園しています。 大垣市HPより引用

なつむぎ
なつむぎ

県内でも一番古い公園とは驚きですね!!「日本の歴史公園100選」にも選定されているらしいです!

 

 

遊具がたくさんあり、子供に大人気

遊戯広場にある大型の複合遊具は、市内で一番大きく、子どもに人気がある。近くのトイレは、バリアフリー対応で、親子で一緒に入ることが可能。また、イルカの噴水池は、幼児も入ることができ、夏に人気があります。

芝生の広場と土の広場があります。芝生広場は平成21年度に改修し、以前より広く平坦になるとともに、一年中緑の芝生となっています。 多くのイベントに利用されるほか、休息やジョギング、小さなお子様との遊びなどで賑わっています。

また、園内には、30種約200本のサクラがあり、花見客で賑わいます。

噴水池では水深は足元までと浅く、幼児でも安心して入ることができ、夏になると家族連れで賑わいます。園内では市内で一番大きい複合遊具や芝生広場などもあり、一日中遊べるくらい施設が充実しているのが魅力です。

この赤い滑り台が目印の遊具で、大垣市内で一番大きなこの複合遊具はいつも遊ぶ地元の子どもたちで賑わっています。

なつむぎ
なつむぎ

子供と一緒に自然に触れ合うのは今の時代だからこそとっても大切ですよね♪

 

毎週イベントがある

大垣城公園では雨や雪の日以外、毎日午前9時頃から午後5時まで、遊び道具の貸し出しや休憩・お茶スペース、土日祝日の午前中は簡単な工作などの「イベントプログラム」、その他公園に来る人たちのサポートをやっています。

写真の説明はありません。

なつむぎ
なつむぎ

このイベントの量はすごいですね!!さすが子育てがしやすい街でも一番の大垣です

 

イルミネーションも凄い大垣公園

実は大垣公園は冬にイルミネーションをやっていることでも有名です。

規模も大きく、メイン会場となる大垣公園芝生広場に、約30体の市民手づくりのイルミネーション作品が飾られています。また、大垣駅から大垣公園周辺までの中心市街地一帯に約20万球のイルミネーションが展開され、夜の街を照らし出しています。

なつむぎ
なつむぎ

目の前の道を車で通ってもまばゆい光に『おぉー』っとなります

大垣市内ではイルミネーションをやっている処が少ないので、家族やデートスポットとしても人気があります。

四季折々のそれぞれ季節を楽しめる大垣城公園に遊びに行ってみましょう~!!

他の遊び場スポットはこちら

コメント