スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大垣の新名物みずのいろ】世界一美しい和菓子として大垣のお菓子が話題沸騰!

名物
スポンサーリンク

岐阜県大垣市は「水の都」と呼ばれるほど、清らかな水がいたるところから湧き出る地として有名です。

大垣を代表する銘菓といえばその地下水を使った「水まんじゅう」ですが、もうひとつ有名な和菓子がこちらの「みずのいろ」(税込1296円)です。

今日はその新たな名物になりそうな「みずのいろ」について詳しく紹介していきましょう。

なつむぎ
なつむぎ

大垣のお土産を買おうとしている方は必見です!

大垣名物水まんじゅうの名店はこちら

【2020最新】大垣市で美味しい水まんじゅうを食べるならここ!地元の名店おススメ3選
大垣市の名物といえば『水まんじゅう』がとても有名です。古くから良質で豊富な地下水に恵まれ、「水の都」と呼ばれる大垣市...

 

スポンサーリンク

大垣を代表する名店「御菓子つちや」の人気商品

御菓子つちやは宝暦五年(1755年)に初代園助が身の国、大垣城下町にて創業して以来、260年の長きにわたり菓子作りを続けてきた大垣が誇る名店です。
代表銘菓の「柿羊羹」は岐阜県特産の「堂上蜂屋柿」の濃密な甘味に注目した四代目右助が羊羹に利用することに成功し創成しました。

世界一美しい和菓子「みずのいろ」

そのお菓子つちやによって2015年に本和菓衆のイベントのために考案されたのがこの「みずのいろ」です。それ以降「みずのいろ」が世界一美しい和菓子として話題が沸騰し、人気が出ているのです。

みずのいろは干錦玉という寒天と砂糖を煮詰めて冷やして固めたものを、薄く伸ばして水滴のような形にしています!!

表面が乾燥して糖化し、シャリッとした食感を生むと同時に中央部分は、寒天の弾力を残している伝統的な製法によるものです。

なつむぎ
なつむぎ

びっくりするぐらいキレイで、食べるのを忘れて見惚れてしまいます!!

これほどに薄く引きのばすには職人のテクニックが必要らしく、職人が丹精込めて一枚ずつ手作りしているので、とても手間がかかるのだそうです。食べるのがもったいない、ずっと眺めていたくなりそうな美しさです。

5色のフレーバー

紅色は、湖面に映った紅葉をイメージした「ハイビスカス&ローズヒップ」。橙色は、山装う木々の色をイメージした「オレンジピール」。黄色は、秋の銀杏並木をイメージした「カモミール」。緑色は山滴る木々の色をイメージした「スペアミント」。青色は空の色をイメージした「バタフライ・ピー」だそうです。

ほどよい甘さでパリッとした食感。そして中央部分は、寒天の弾力が楽しめます。見た目の美しさだけでなく、食べたときの感動も考えられて作られているので人気が出るのも頷けます!!

店舗販売のみ完全予約制

職人が丹精込めて一枚ずつ手作りいたしております。
(二つと同じ形はございません)
手間のかかるお菓子でございますので、ご予約のみで承っております。
ご予約いただいてから、約12日ほどお待ちくださいませ。
また、大変繊細なお菓子ですので、発送はご遠慮いただいております。
御菓子つちや各店にご来店くださいませ。
ご注文は、お電話かメール(お問合せ)にて承ります。   引用元御菓子つちやHP

なつむぎ
なつむぎ

みずのいろは割れやすいので発送も出来ません。実は超入手困難なお菓子なのです!!

【予約方法】
・電話、もしくは公式サイトのお問合せフォームから予約
・10~14日前に予約(お盆時期など繁忙期はさらに長くなることがあります)
【受取方法】
・岐阜県下の「つちや」店舗にて受取(予約時に店舗を指定)
【価格】みずのいろ 税込1,296円
【賞味期限】みずのいろ 20日間

なつむぎ
なつむぎ

まさか地元にこんな素敵なお菓子があるとは・・

プレゼントにも喜ばれる「みずのいろ」

大垣のオシャレなお菓子をぜひ食べてみくださいね!!

 

 

 

令和記念バージョンの『みずのいろ』も登場しています!!

さらにお菓子つちやでは飲み込む力の弱い方でも楽しめるように、『嚥下』という新しい技術を使ったようかんを発売しています!!

コメント